AD スポンサー

[Excel for VBA] SQLでSELECT抽出したデータをラベルに表示する。

この記事は約3分で読めます。

Database接続を行い、SQL構文のSELECTで必要な情報を取り出します。
取り出した情報をユーザーフォームのLabel(ラベル)に表示する方法です。

LabelはLabel3.Captionで表示します。
Label3.valueはエラーになりますので注意してください。

下記の抽出方法はそれぞれ、レコードセットから変数に代入し、ラベル表示の流れになっています。
変数に置き換えることでいろいろ、ユーザーフォームメインの構築であれば作業もしやすくなると思います。

[code lang=”vb”] Private Sub CommandButton1_Click()

‘変数設定
‘実行環境に合わせたデータベースのファイルパス設定
Dim db_Path As String
db_Path = "c:\user\database\test.db" ‘DatabaseのPathを指定
‘抽出したフィールドデータを格納する変数
Dim PWork_ID As String
Dim PWork_No As String
Dim PModel As String
Dim PName_of_product As String
Dim IP_WorkNo As String ‘入力されたワークNoに割り当てる。

‘テキストボックス1に入力された内容を変数に代入する
IP_WorkNo = TextBox1.Value

‘DataBaseに接続し、T_UserIDの情報を取得する。
Dim ct As New ADODB.Connection
Dim rs As New ADODB.Recordset
ct.Open ("Provider = Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=" & db_Path)
rs.Open Source:="SELECT Work_ID,Work_No,Model,Name_of_product FROM T_work_table WHERE Work_No=’" & IP_WorkNo & "’;", ActiveConnection:=ct

PWork_ID = rs!Work_ID
PWork_No = rs!Work_No
PModel = rs!Model
PName_of_product = rs!Name_of_product

rs.Close
Set rs = Nothing
ct.Close
Set ct = Nothing

‘ユーザーフォームのラベルに抽出結果を表示する。
Label1.Caption = PWork_ID
Label2.Caption = PWork_No
Label3.Caption = PModel
Label4.Caption = PName_of_product

End Sub
[/code]

話題の商品や、その他のおすすめはこちら





【2022新登場】遠赤外線デスクヒーター Delmac 360°全方位発熱式パネルヒーター 筒型デスクヒーター 三段階温度調節 3/6/9時間タイマー付き 転倒自動OFF搭載 省エネパネルヒーター ひざ掛け付き オフィス 足元ヒーター 足冷え対策グッズ デスクワーク 部屋 年寄り 踏み型 ペット用(グレー)
Delmac
¥6,199(2023/01/04 20:28時点)
【新型!一体化筒型デスクヒーター】より実用性を高めた設計の追求により、Delmacは独自開発した「熱サイクル」防風構造の設計で発熱蓄熱を実現。断熱する天面カバー、発熱する床面パネルと吸湿発熱効果のあるひざ掛けを追加。720度全方位の立体集熱するにより、暖房効果の飛躍的な向上を実現。従来品と比べて5倍以上の超パワー・超大型発熱面積(合計5700mm²)だからこそ、足全体が放射された遠赤外線でしっかりとカバーされます。足元から冷えた不快感が一掃され、包み込むような温かさをすぐに実感できます。

アイリスプラザ キャットタワー ハンモック 爪とぎ コンパクト おもちゃ付き 据え置き型 仔猫にも グレー キャットランド 高さ155cm
アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
¥6,004(2022/12/14 11:38時点)
【商品サイズ(幅×奥行×高さ)】:70×45×155cm 【付属品】:ねずみのおもちゃは取り外し可能。※予備のおもちゃが3つ


象印 加湿器 3.0L ホワイト EE-DC35-WA
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥15,490(2023/01/04 20:30時点)
清潔な蒸気のスチーム式加湿器