AD スポンサー

Device Census Web Camera ウェブカメラが警告される。

この記事は約5分で読めます。
AD スポンサー

Web Camera ウェブカメラが警告される現象。

ノートパソコンなどを使用中に急に「Web Camera~」と警告注意表示が画面に表示され数秒で案内画面が消えるため詳しく内容が把握できずに勝手にウェブカメラが作動したものと思ってしまい不安になりますよね。。

じつはWindows10をお使いの方で、カスペルスキー インターネットセキュリティなどの一部のセキュリティ対策ソフトから Web カメラへのアクセスが警告される事象が発生しているようです。

不明なアプリケーションがWEBカメラにアクセスしてくる

突然、パソコンを使い始めてからGoogle CromeやMicrosoft Edgeなどを開いてしばらくしていたら画面上にWebカメラに関する表記アイコンが表示され、「うわっ!」ってなっている方が必ずいると思います。

瞬間的に、外部からWebカメラを経由してパソコンにログインしている貴方を盗み見された!と思うかもしれないし、先を読む人なら盗み見だけでなくディスクトップ画面のキャプチャやファイルまで盗まれているのではないかと非常に心配になっていることと思います。

しかし、本当に外部侵入や悪意のあるサイトによる不正行為なのでしょうか?

Web カメラへのアクセスが警告される事象

警告アイコンが表示された場合、アイコンには詳しく詳細情報が表示されないので、警告が表示されたときは すでに、カメラの遠隔操作や盗撮・盗聴・録画等の行為が行われセキュリティソフトによる警告停止を受けたように勘違いしてしまいます。

実際はウェブカメラが作動してしまったわけではなく、デバイスの取得(パソコンに接続されている機器の確認)によるセキュリティソフトの誤作動が原因のようです。

Windows 10 でサードパーティ製のセキュリティ対策ソフトウエアを利用している場合、PC に搭載または接続されている Web カメラへのアクセスが警告される事例があるようです。

ここでカメラにアクセスしていると警告されるプロセスとは・・・

Device Census (プログラム名:DeviceCensus)
Host Process for Windows Tasks (プログラム名:taskhostw)

この二つのうち DeviceCensus はWindows 10 の「診断 & フィードバック」の機能で利用されているデバイス情報収集のプログラムで、この情報収集はタスクスケジューラて定期的に実行されるために、タスクのホスト プロセスである taskhostw も検知されると考えられます。

このどちらのプログラムもMicrosoftが作ったファイルであり、正常通り動作しているのです。

紛らわしい表示をしてしまうカスペルスキーや他のセキュリティソフト

特に紛らわしい表示アイコンを放つのがカスペルスキーでウェブカメラ作動のアイコンにDevice Censusと表示されますが、じつはこの表示は「ウェブカメラが使えるようになりました」と解釈できる動作を不安たらたらのドッキリ表示をしているのです。

しれっと画面の上部から「Device Census がWebカメラを使用しています」アイコンがスライドしてくるだけですので、使っている人からするとウェブカメラが作動している!と思ってしまうのです。

Windows の Device Census によるカメラへのアクセスは、どのような種類・機能のカメラが接続されているのかを調べているだけで、(Microsoft の主張によれば)撮影を行っているわけではありません。したがってこのような警告は通常安全に無視できると考えられます。

もっと言ってしまえば、カスペルスキーやそのたセキュリティソフトが悪いのではなく、そのソフトによって強力にデバイス監視を行っている証であって、不安をあおっているわけではないのです。

「アプリケーションによるWebカメラへのアクセスを許可しました」

そんなアプリケーションは知らないし、許可をした覚えもないのでさらに不安は募ります。

その不安はすべて先にお話ししたWindows の Device Census によるカメラへのアクセスが原因であり、Windows10 OSとしてハードウェアにWebカメラが搭載されているか、そのWebカメラがどこのメーカーでどのドライバーを使って「使える状態」にするのか、簡単に言えばチェックして「いつでも使える状態ですよ!?」としたいだけなのです。

ですから、そんなアプリケーションであるDevice Census(DeviceCensus.exe)など知らなくて当たり前ですし、許可した覚えもないのです。

逆に言うと、このDeviceCensusを止めることはできないし、Webカメラを殺すこともできない(簡単ではないが方法はある。)わけで、どうすることもできないので「ああ、使えるようにしたのね」と思う以外はないのです。

気になるのであればWebカメラにシールを張る。

それでもやはり気持ちが悪いまたは、何かの手違いで配信されていたらどうしようと思うかもしれません。 そんな時には「物理的に」Webカメラを外してしまう(USB接続の外部WebカメラならUSBから引っこ抜くだけ)のが一番手っ取り早いですが、ノートパソコンであれば筐体に組み込まれているのでそんなこともできません。

簡単なのはWebカメラのカメラレンズにシールや付箋を貼るという行為が安心感を徹底的なものに変えてくれます。

チャゲ&飛鳥(CHAGE and ASKA)のアスカが薬物事件後にハッキングされてるだのなんだの世間を騒がせましたが、その際に「Webカメラには目隠しをしている」とワイドショーでの突撃インタビューで話をしていました。

安心できるのは物理的に使えなくするのが手っ取り早くてよいでしょう。

どうしても気になる方はシールをどうぞ!

今話題の商品や、その他のおすすめはこちら

SwitchBot スイッチボット スマートホーム 学習リモコン Alexa - Google Home IFTTT イフト Siriに対応 SwitchBot Hub Mini
スイッチボット(SwitchBot)
¥4,480(2022/08/07 15:28時点)
本商品はWorks with Alexa認定を受けたAmazon Alexa対応端末です。※本製品は2.4GHz帯の電波周波数帯にしか対応しません。

キングジム モニターアーム(1面2軸タイプ) ARM110クロ
キングジム(Kingjim)
¥2,970(2022/08/16 11:09時点)
【重量】約2.1kg、【耐荷重(モニター重量)】10kg



ANONIE メイド服 コスプレ仮装 初心者 セット かわいい コスチューム ホワイト+ブラック 豪華セット (pink, S)
ANONIE
¥3,280(2022/08/16 11:09時点)
【豪華8点セット】ワンピース(黒)*1点・エプロン(白)*1点・カチューシャ*1点・チョーカー(首)*1点・カフス(腕)*2点・ガーターリング(片太もも)*2点

アイリスプラザ キャットタワー ハンモック 爪とぎ コンパクト おもちゃ付き 据え置き型 仔猫にも グレー キャットランド 高さ155cm
アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
¥5,461(2022/08/16 11:09時点)
【商品サイズ(幅×奥行×高さ)】:70×45×155cm 【付属品】:ねずみのおもちゃは取り外し可能。※予備のおもちゃが3つ


Kaedear(カエディア) バイク スマホ ホルダー バイク用 クイックホールド 携帯ホルダー スマホ 携帯 スマートフォン アルミ製 バーマウント ミラー マウント 360度回転 原付 オートバイ 自転車 KDR-M11C (Black)
Kaedear
¥3,500(2022/08/16 11:09時点)
【ホールドタイプ】 クイックホールド&リリース機構を採用。スマホを置くだけで瞬時にホールド、両脇のリリースハンドルを握るだけのリリース。片手で最速でスマートフォンの付外しが可能です。四角式固定でサイドボタンのスマホやiFaceの様な側面が湾曲したスマホケースにも対応。四点で包み込むような安心のホールド感を是非お試しください。 対応参考機種:Apple iPhone 13 / 12 / 11 / X / XS / XR / XS Max / 8 / 8 Plus / 7 / 6 SE 3 / SE 2 , Samsung Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9 Plus / S8 / S8 Plus / Sony / Huawei など4-7インチ(ケースなどの条件によるので、ホルダーサイズをご確認下さい。) <ご注意> 背面が平らでないと中央のボタンが押せない事があります。 カメラが出っ張っている機種はスマホケースで平らにして下さい。 非対応:京セラ トルク(厚い)

ベビースマイル ベビーアラーム E-201 ベビーセンサー 乳児用体動センサ 赤ちゃん 無呼吸 ベビー用品 アラーム 見守り
BabySmile
¥8,800(2022/08/16 11:09時点)
【高性能センサー搭載】乳児用体動センサーが赤ちゃんの体動を感知します。約20秒間動きがないとアラームでお知らせします。