「徒然雑草コノヨノナカ ザッソウセイシンデ タチムカエ!」このホームページには広告アフィリエイトおよび広告宣伝・プロモーション・商品広告品レビューが含まれています。

ASUS ROG ALLY SSD M.2 2230 512GBからM.2 2280 1TBに換装・交換の魔改造!

この記事は約9分で読めます。

ASUS ROG ALLYのM.2 SSDを無理やり魔改造した。

こんにちは! ゴンタです。
ASUS ROG ALLYをASUS Storeから販売初日に手に入れて現在まで、使い倒しているゴンタですがもともとのSSDの容量が512GBしか搭載されていないので、載せ換え(換装・交換)を計画するもM.2 2230サイズのSSDは数が少なく値段も高いため、M.2 2280のフルサイズを無理やり乗せる魔改造を行ったので、その交換と使用したものなどを詳細に記事にしてみました。

この改造は当然のことながらASUSの製品保証は受けられなくなり、自己責任が発生するものですので興味本位の交換はお勧めできません。

この記事を見て魔改造を楽しむことには問題はありませんが、ゴンタに対して責任を追及されてもどうにもならないので自己責任でお願い申し上げます。

ASUS ROG ALLYを分解する。

ASUS ROG ALLYのマシンは上位機種の「AMD Ryzen Z1 Extreme」型番:RC71L-Z151と、「AMD Ryzen Z1」型番:RC71L-Z1E512の2機種存在しますが、SSDの仕様についてはどちらも同じですので、この魔改造(そんな大したものではないけど・・)は両方とも2280のSSD換装ができるはずです。

ASUS ROG ALLYの紹介や上位下位機種の仕様の差など気になる方は、下記の記事からどうぞ。

ALLYの分解は非常に簡単で、本体の裏面にあるボルトをドライバーで緩めるだけで簡単に外れます。
ボルト自体もよくあるセキュリティートルクスなどのような特殊なボルトは使用されておらず、ゆるみ止めのロックタイト(青)が付いている程度で、普通の+ドライバーで誰でも簡単に分解できます。

ASUS ROG ALLYを裏返した画像。 背面には6本のネジとはめ込みの爪だけで構成されている。 中央下の1本はネジに抜け落ち防止が付いておりネジを緩めても抜き取ることができないので注意が必要。

ボルトは6本ありますが、1本は抜き切ることはできない抜け落ち防止のネジになっており、長さも短いものですが、残り5本は細いロングボルトになっておりネジを緩めたり締めこむ際には無理に力を入れないほうが良いと思います。

ボルトを緩めて5本抜き取ったら中央下のネジは背面パッケージについたままになるので注意してパッケージの殻割を行います。

背面のパネルを外す際は左右のトリガーの隙間から手で開くだけで簡単にパネル分離ができるので、無理に力を入れずに、ソフトに開いていくとよいでしょう。
背面パネルに数か所フック型の爪がありますが、無理に力を入れて開くと折れると思います。
このパネルは爪が折れるとボルトの数が少ないので口開きができてしまうので慎重に。

右のトリガー部分から背面パネルを開いた時の画像です。 はめ込みやすい反面、爪が折れると隙間ができるので爪を折らないように注意。

背面パネルを外すと、基盤やバッテリーパックがすぐに見えるので、マイナスドライバーや金属のもので殻割すると基盤損傷やバッテリーに損傷を与えるので写真の分解画像を見て配置も理解したほうがいいかも。(雑な人はブスッと差し込む人もいるらしいので・・・)

今回はSSDの交換だけですので、背面パネルを外し中央の黒いペラペラの絶縁シートをぺりっと剥がすだけでSSDを拝むことができます。

左右の銀色の部分がバッテリーパックとなっており、中央に赤と黒の太い配線とコネクタがありますので、念のためこのコネクタを引き抜き、電源供給を止めてから交換するとよいでしょう。

ネジが5本、背面パネル中央下にショートネジ抜け落ち防止1本があるだけで、簡単に基盤にアクセスできます。

ASUS ROG ALLYからSSDを外す。

絶縁シートを取り外すと向かって左側にM.2 MvMe 2230 SSDをする美見つけることができます。
もともとALLYについていたSSDはMicronの2400 512GB MVMe Gen4.0x4 3.3V 2.5A MODEL:MTFDKBKQFM ファームウェア:V3MA003の後期バージョンのようです。

この2230をフルサイズの2280に載せ替えを行うのですが、画像でわかる通り縦にSSDが刺さっており2230のサイズ以外は物理的にバッテリーパックが邪魔をして取り付けできない状態です。

フツーに考えても2230以外は載せ替え不可能ですが、市場では2230の需要は少なく販売しているメーカーも多くなく容量が大きい2230は価格が非常に高いので、交換には躊躇してしまいます。

ただでさえ2230はあまり存在しないのにPCI Express Gen 4.0 x 4ということで、入手価格は高くなってしまいます。

M.2 2230のSSDを固定している黒いネジを緩めるだけで簡単に取り外しができます。

SSD M.2 2280 を取り付けるための魔改造アイテム

M.2 2280サイズを取り付けるには工夫が必要ですが、それを逆手に取った中国人は商売になると思って変換アダプタをAliExpressで販売していたりします。

しばらくするとAmazonなどで転売屋さんが付加価値を上乗せして販売されると思いますので入手しやすくなると思いますが、執筆現在ではAliExpressでの購入したほうが断然安いので中国サイトに個人情報をすっぱ抜かれることを気にしないで購入すれば安価に購入できると思います。

AliExpressではPCI Express Gen 3.0と4.0のタイプや、基盤形状が違うものをいくつか販売されていますので、掲載した写真を参考にPCIe4.0タイプを購入されると3.0の転送速度が遅い1TBや2TBも利用できるので4.0タイプを買うとよいと思います。

ちなみに購入した際の値段は1300円送料込みとお安くなっておりますが、先ほど見たら2800円と値段が跳ね上がっています。 ヨーロッパ系の人たちが購入しているコメントがあるので値を上げたようです。

AliExpressには形状違いやPCIe3.0や4.0タイプと複数あり、基盤刻印も様々なものがあるので注意してください。
今のところ海外ユーザーで動かないといったクレームは「あまり」見ないです。
基盤の背面ですが非常にシンプルであり、ただ配線を延長しただけのものですが中国人の商売に対する行動の速さには驚きます。

魔改造 変換基盤をALLYに取り付ける

実はこの基盤は8月初旬に手に入れて載せ替えて現在(2023年9月23日)に記事を書いています。
ゴンタはいつも記事を書くのが遅く、重い腰を上げてから記事を書いているので人よりも最新ではないのですが、多分いち早く手に入れて実用していると思います。 せっかく記事を書くのでヤバいのは載せたくないというのも個人的にはあります・・

さて、ALLYに M.2 2230から2280変換基盤を取り付けるのですが、この作業は「慎重に」お願いしたいと思います。

構造的に2230の長さしか刺さらないため、変換基盤をはめ込もうとするとバッテリーパックの角と干渉するため、差し込む際には無理に押し込むとバッテリーを損傷し火災になる可能性がありますので、斜めに差し込む際は慎重に・・

実際に取り付けたしゃしんですが、ねじ止めしているので基盤は動かないのですが、構造上基盤は上に反り返っており2280フルサイズを取り付けるとかなり窮屈な状態になりますが、問題なく取り付けできます。
ゴンタは写真左下のSSD固定ネジ下の基盤に絶縁テープを張ってから変換基盤を取り付けています。
ネジが基盤のコネクタ部分に接触することはないとは思いますが、通電するゴミが間に挟まるとショートする可能性があるのでテープを貼りました。(写真じゃ見えないけど・。・)

変換基盤は無理やり感が伝わってくると思います。 なので魔改造と呼ばせていただいております。

今回はせっかくなので高速転送の高容量2280サイズのSSDを入れるのではなく、PCIe4.0対応の変換基盤にローコストの安物、低速PCIe3.0 1TB 2280 SSDを搭載することにしました。

PCIe4.0の転送速度が高いものはみなさん載せ替えると思いますが、ここはあえて廉価品をぶち込んで動作確認をしたいと思いました。

使用したのは・・
Crucial クルーシャル P2シリーズ 1TB(1000GB) 3D NAND NVMe PCIe M.2 SSD CT1000P2SSD8 [並行輸入品] 購入価格6000円
型式:CT1000P2SSD8 NVMe/PCIe Gen3 x4 
シーケンシャル読み取り:2,400MB/s 、シーケンシャル書き込み:1,800MB/s

まぁこれだけ遅いとASUS ROG ALLYのBIOSでけられると思ってたんですが、取り付けて動かしてみると何の問題なく動作しているので、予算がない人でも利用できることがわかりました。

写真が反対から撮影したのでわかりにくいですが、安物2280SSDを搭載。 基盤は斜め上にねじ曲がっているので魔改造ということで。

BIOS起動でクラウドリカバリーを行う(失敗原因も)

SSDの換装(載せ替え・交換)の場合は、ソフトウェアを使ってOS毎丸ごとコピーを行ったりしますが、ASUS ROG ALLYのもともと刺さってたSSDをソフトウェア3種で移行させようとしましたが、ASUS ROG ALLYがBIOS起動後にコケるため、あきらめました。

BIOSからクラウドリカバリーができるので、音量ボタン+と電源ボタンを同時押しのままBIOS起動させ、項目にクラウドリカバリーがあるので新しいSSDにネットワーク経由でWindows11とALLYソフトウェアなどのいわゆる初期バニラをインストールします。

リカバリーには時間がかかりますが、ここで注意しておく必要があるのはMicroSDカードを刺したままリカバリーをすると、MicroSDカードのパティーションが影響するのか何時までもインストールが終わらなかったり、Loding…と表示されたまま何時間も一向に進まないことになります。

気が付くまでかなりの時間を要しており、きちんとリカバリできた場合は1時間以内に1TBSSDは終わりますので、注意してください。

余ったもともとついていたSSDはポータブルケースに入れてバックアップメディアとして使用しています。

そこそこのスピードもありますので、ちょっとした用途に使えますのでAmazonやAliExpressでM.2タイプのSSDケースを購入して活用してみてください。

このケースもAliExpressで980円で購入したものですが、Amazonだと2000円を超えていると思います。

魔改造という大げさな題名を付けましたが、変換基盤のおかげで様々なSSDを利用できるメリットもありますが、メーカー保証を失うデメリットもあります。
この記事を見て改造される場合は、自己責任でお願いします。 それでは また!

交換のYoutubeショート動画も同素


Anker USB急速充電器 65W ピカチュウモデル (USB PD 充電器 USB-A & USB-C 3ポート)【独自技術Anker GaNPrime採用 / PowerIQ 4.0 搭載 / PPS規格対応 / PSE技術基準適合 / 折りたたみ式プラグ】MacBook PD対応Windows PC iPad iPhone Galaxy Android スマートフォン ノートPC 各種 その他機器対応 USB-C & USB-C ケーブル同梱 ポケモンケーブルバンド ポケモンデザイン
Anker
¥8,990(2024/05/25 19:26時点)
3台同時充電できるコンパクト充電器のピカチュウモデル:USB Power Deliveryに対応し、合計最大65W出力が可能かつコンパクトな充電器に、ピカチュウのシルエットをあしらいました。
製品だけではなく、USB-C & USB-Cケーブル、製品パッケージ、ケーブルバンドもポケモンのデザインにしたスペシャルなセットです。

ATEngeエアダスターAC電源、3mエクストラロングケーブル付き。2スピードエアダスター500W/260W、収納に便利な吊り下げリング付き。 パソコン/キーボード/エアコン/タワーファン/プリンターなどのホコリ取りに。
ATEngeJP
¥6,299(2024/05/26 05:00時点)
電動エアダスター▶【18kPa風圧】このエアダスターは5.1OZの風力を持続して、風圧18kPaで、庭やオフィスの電子機器についた頑固なホコリやゴミを取り除くことができます。(バッテリー不要、AC100-120V)

Anker USB-C & USB 3.0 変換アダプタ 2個セット Type C USB-A 最大5Gbps MacBook Pro/MacBook Air/iPad Pro その他 USB-C 端末用
Anker
¥999(2024/05/25 19:26時点)
Anker製品の強み:3000万人以上が支持するAmazon第1位の充電製品ブランドを是非お試しください。

UGREEN USB Type CケーブルPD対応100W/5A 超急速充電USB C to USB C 断線防止 iPhone 15、MacBook Pro、Matebook、iPad、Xperia、Galaxy等Type-c機種対応 (1m, ブラック)
UGREEN
¥1,199(2024/05/26 05:00時点)
🔋【最大100Wの超高速充電対応】UGREEN usb c ケーブルはUSB PD技術に対応し、最大100W (20V×5A)まで安全かつ安定して出力できます。PD充電を実現するために、デバイスとアダプタはPD機能をサポートする必要があります。100W 87W 61W 45W 30W 18Wの電力供給PD急速充電をサポートします。 【ビデオ出力をサポートしていません。】

Anker Magnetic Cable Holder マグネット式 ケーブルホルダー ライトニングケーブル USB-C Micro USB 他対応 デスク周り 便利グッズ (ブラック)
Anker
¥1,690(2024/05/25 10:13時点)
デスク周りをスマートに:内蔵マグネットと専用マグネットクリップを使用して、直径3.5mmまでのライトニングケーブルやUSB-Cケーブルを確実に固定。デスク周りを洗練された状態に保ち、作業効率を最大限に引き上げます。

Anker Nano II 45W (PD 充電器 USB-C)【独自技術Anker GaN II採用/PD対応/PPS規格対応/PSE技術基準適合/折りたたみ式プラグ】MacBook PD対応Windows PC iPad iPhone Galaxy Android スマートフォン ノートPC 各種 その他機器対応 (ホワイト)
Anker
¥3,990(2024/05/25 19:26時点)
スマートフォン、ノートPC、タブレット端末の充電に、これ1つ:USB PowerDelivery(PD)対応の45W出力を備え、スマートフォンからノートPCまで幅広い機器に対応しています。利用機器毎に異なる充電器を持ち運ぶ必要はありません。

Amazonベーシック 乾電池 単3形 単三電池 アルカリ 保存期限10年 100個セット 1.5V 液漏れ防止
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥2,739(2024/05/26 01:26時点)
1.5Vの単3アルカリ乾電池100本パック。使用推奨期限10年で防災の備えにもおすすめ。原産国:中国

Amazonベーシック 乾電池 単4形 アルカリ 保存期限10年 36個セット 1.5V 液漏れ防止
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥1,103(2024/05/26 01:26時点)
1.5Vの単3アルカリ乾電池36本パック。使用推奨期限10年で防災の備えにもおすすめ。原産国:中国

バッファロー USBメモリ 32GB ノックスライド式 USB3.2(Gen1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0 充実サポート RUF3-KS32GA-BK/N
バッファロー
¥980(2024/05/26 01:26時点)
【対応機種】USB 3.2(Gen 1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0 Type-A端子を搭載するWindowsパソコン、USB 3.2(Gen 1)/3.1(Gen 1)/3.0/2.0 Type-A端子を搭載するMac、USBインターフェースを搭載するデジタル家電(USBマスストレージクラス対応)