AD スポンサー

玄人志向のATX電源 KRPW-P750W/85+の製品レビュー

この記事は約5分で読めます。

玄人志向のkrpw-p750w/85+ATX電源です。玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS Silver 650W ATX電源 KRPW-AK650W/88+

先日の部ログ記事「玄人志向ビデオカードGF-QUAD-DISP/GTX570/OC」と一緒に買ってきた750W電源のプレビューを記事にしたいと思います。

購入したのは先日と同じメーカーの、玄人志向の品物。
電源のケーブルだらけは嫌だっやので、この商品のパッケージを見て気に入ったので購入しました。

製品の概略
玄人志向
KRPW-P750W/85+ ATX電源ユニット
電源規格 ATX12V Ver2.3 EPS12V 2.91準拠

ファン 13.5cm静音ファン
80PLUS BRONZE認証取得
+12V重視57Aシングルレーン
PhenomⅡ&Core i7完全対応 CrossFire&SLI完全対応
着脱式ケーブルのプラグイン仕様

中身のプレビュー
パッケージの中身ですが、電源ユニット、プラグインコネクタ系配線コードの束、電源コード、プラグインコネクタ配線の保管用ケース1個、シリカゲル1個(汗)、緩衝材3個。
やっぱり、玄人志向ですね!
外箱パッケージに説明書きがあるので、説明書などの紙類は入っていませんでした。


80PLUS BRONZE認証取得

とりあえず、80PLUS BRONZE認証取得品らしく、パッケージに大きくロゴが記載されています。
「最大出力時でも80PLUS未取得製品(効率75%)に比べて発熱を約40%低減し、システムに安定した電力を供給します。」とのことで発熱量が40%ダウンは我が家のQ6600目玉焼き仕様では多少なりともありがたいことで、助かります。

この、認証なにそれ?って人もいると思いますので、参考程度に書いておきます。

「80PLUS」プログラムという電気機器の省電力推進プログラムで認証方式で80PLUSのスタンダードからプラチナまでの区分わけと認証マークを認可しているそうです。
ようは、この品物は性能満たしてますよ。省電力ですよって感じでしょうか。
このプログラムには80PLUSのPLATINUM,GOLD,SILVER,BRONZE,STANDARDと5ランクあり、電源の負荷とAC/DCコンバータにおける変換効率が、どの程度かで供給できる最大電力に差が出ます。
ちなみに、変換効率が良いということは、環境エコロジーとなり、効率が悪いと熱として排出されるので、ゲーマーやハイエンドユーザーさんはATX電源という暖房器具となりますので高負荷・高出力・高変換のPLATINUMがいいってことになりますです。

 

KRPW-P750W/85+の特徴
なんといっても電源配線はマザーボードとPCI-Expressに供給るす直結配線(ATX24/20pin,ATX12V4pin/EPS12v8pin,PCI-Express6+2pin/6pin)以外は、プラグインソケット化しており、自分で必要な配線のみ接続する仕様になっています。
SATA電源ソケットは使用し、HDD用の従来ソケットは使用しない場合、普通の電源ユニットは配線がぶら下がったままですが、この KRPW-P750W/85+は不要なコードはソケットから抜いておくだけなので、簡単すっきり狭いケースの中をケーブルだらけになることはないです。
面白いのは、使用しないプラグインソケットのケーブルが出てきますが、そのケーブルを専用のケースに収納しておいておくことができます。
このケーブル収納専用ケースはもちろん標準でついてきます。(玄人志向って・・・)
さて、肝心の電源の出力は・・・

AC入力 AC100V(90~132V) 50/60Hz 15A
DC最大出力/最大電流 +3.3V/24A , +5V/24A ,  +12V/57A , -12V/0.5A , +5Vsb/3.0A
スポンサードリンク


・・
HDDやら何やらで電源容量があるはずなのに、不安定な理由に+12Vの最大電流値が低いことが原因が多いようです。
最大電流=電源OKってわけではないので、各DC出力の最大電力値は見ておいたほうがいいと思います。
一昔前の電源は+12Vの出力値が書いていないor明確でないものが存在するようです。

さて、この電源にはプラグインケーブルの種類が3種類あり、先に紹介した直結配線のPCI-Expressコネクタ以外にプラグインコネクタタイプのPCI-Express6pin2本が同封されています。
これにより、デュアルグラフィックスボード(グラボ2枚刺し)にも対応しています。

電源の静音性について
使ってみての感想ですが、とても静かです。
どちらかといえば、電源のFANの音よりグラフィックカードの冷却FANやケース前面の空冷FANのほうが大きく、まったく気になりません。
13.5cmの静音FANを使っているとのことですので、それなりに効果があるようです。

今話題の商品や、その他のおすすめはこちら

Samsung microSDカード 128GB EVO Plus microSDXC UHS-I U3 Nintendo Switch 動作確認済 最大転送速度130MB/秒 MB-MC128KA/EC 国内正規保証品
日本サムスン
¥1,680(2023/06/09 03:40時点)
最大転送速度 : 130MB/秒 ※対応カードリーダー使用時(対応カードリーダーについてはITGマーケティングのHPをご確認ください)


Beelink Mini PC、AMD Ryzen7 5800H 8コア16スレッド(3.2GHz~4.4GHz)、AMD Radeon Graphics、DDR4 16G 3200Mhz+500G M.2 Nvme SSD、Wifi 6+BT5.2 、3画面ディスプレイ4K/60hz、オフィスミニPC、オートパワーON
Beelink
¥58,800(2023/06/09 14:17時点)
🔥【CPU性能】Beelink SER5 Pro Mini PCは、AMD Ryzen 7 5800H (3.2GHz-4.4GHz, 8C/16T, L3キャッシュ16MB)を搭載し、最新のブレークスルー7nm Zen 3アーキテクチャで構築されており、処理性能は、 Ryzen 5 5600Hと比べて30%向上し、AAAゲーム、写真/ビデオ編集、レンダリング、オフィスソフトウェア、プログラミングなどに最適。ゲーミングのすすめ: CSGO、コールオブデューティ、WWII、PUBG、DOTA 2、LOL。


シャオミ(Xiaomi) スマートウォッチ Smart Band 7 スマートバンド 7 日本語版 1.62インチ有機 ELディスプレイ AOD対応 14日間のバッテリー持続時間 110種類以上スポーツモード 5ATM防水 血中酸素常時測定 着信・メッセージ通知 アラーム 活動量計 iPhone&Android対応
シャオミ(Xiaomi)
¥6,989(2023/06/09 09:46時点)
【1.62の大画面ディスプレイ・キレイで見やすい】Mi Smart Band 6より約25%表示領域が広くなった、1.62インチ 有機EL(AMOLED)ディスプレイ搭載。たとえ、ラフな山道をジョギングしている時でも、サイクリング中でも、揺れるヨットの上でも、気軽にパッと見るだけで運動管理や操作も簡単にすることができます。



大和電器 感震ブレーカー 震太郎 【品番】X5029
大和電器
¥9,280(2023/06/09 04:09時点)
工事なし、アース付のコンセントに差し込むだけの簡単設置。


コカ・コーラ やかんの麦茶 from 爽健美茶 650mlPET ×24本
爽健美茶
¥2,510 (¥105 / 本)(2023/06/09 04:35時点)
原材料:大麦(カナダ、国産)、大麦エキス/ビタミンC