「徒然雑草コノヨノナカ ザッソウセイシンデ タチムカエ!」このホームページには広告アフィリエイトおよび広告宣伝・プロモーション・商品広告品レビューが含まれています。

バッテリーが爆発する! バッテリーの正しい管理方法

この記事は約11分で読めます。
AD スポンサー

バッテリーが爆発する! バッテリーの正しい管理方法

こんにちは! ゴンタです。
世のなか、地球温暖化により沸騰時代と言われた2023年ですが、各地でバッテリーによる爆発火災が発生しており、一般家庭以外の製造企業などでも火災が発生しているようです。

例えば会社でよく使われる工具類のバッテリーや空調服のバッテリーなど粗悪なバッテリーと呼ばれるものを安く購入して使用していて爆発火災になった事例、家庭用のワイヤレス掃除機のバッテリーから出火し、家が燃え近隣延焼火災で多くの人が家を失っています。

このほとんどはバッテリーがかかわっており、バッテリーの種類によっては火災を引き起こすものも存在しており、適切な管理を怠ると火災につながる場合があります。

さらには、航空機など気圧が替わる環境で(富士山登山でも)劣化していたリチウムイオンバッテリーが反応したガスによりバッテリーパッケージが膨らみ破裂寸前のところで気圧が変わったことによる膨張破裂で火災になるなどの事例もあるようです。

あなたの家にあるワイヤレスなバッテリーで動くものは大丈夫でしょうか?
髭剃りやハンディ歯ブラシからスマートフォンやモバイルバッテリーまで、長期間使用したり充電満タンで放置しているものはありませんでしょうか?

今一度、「爆発するもの」と考えてすべてのバッテリー系を見直してみてください。

AD スポンサー

リチウムイオン電池とは

リチウムイオン電池は、一種の充電式電池(secondary battery)であり、携帯電話やラップトップコンピュータ、電動自動車、電子機器など、様々なアプリケーションで広く使用されています。
このリチウムイオン電池は、リチウムイオンが陽極(負極)と陰極(正極)間を移動することで電力を供給し、充電時には逆の方向に移動して充電されます。

リチウムイオン電池の主要な特徴は、高エネルギー密度と優れた効率性です。 これにより、比較的軽量でコンパクトなデバイスに長時間の電力供給が可能となります。

ただし、リチウムイオン電池は過充電や過放電に対して敏感であり、適切な管理が必要です。
過充電や過放電が続くと、電池の寿命が短くなる可能性があります。また、過熱や過充電によって発火や爆発の危険性もあるため、セーフティ機構も重要です。

リチウムイオン電池は、通常はリチウムコバルト酸化物、リチウム鉄リン酸、リチウムマンガン酸化物などの異なる陽極および陰極材料の組み合わせによって構成されます。

これらの材料の組み合わせによって、電池の性能特性が異なるため、特定のアプリケーションに適したリチウムイオン電池のタイプを選択することが重要です。

最近の研究と開発により、リチウムイオン電池の性能は向上し続けており、より高い容量、長い寿命、高い安全性を実現するための努力が続いています。
また、エネルギー貯蔵技術の進歩により、再生可能エネルギーの効果的な利用や電力ネットワークの安定化など、幅広い分野でリチウムイオン電池が活用されています。

リチウムイオンポリマー電池とは

リチウムイオンポリマー電池(Lithium-ion polymer battery)は、従来の液体電解質を使用するリチウムイオン電池とは異なる構造を持つ、充電式の電池の一種です。
従来のリチウムイオン電池は液体電解質を使用しており、電極間のイオンの移動を可能にしていますが、リチウムイオンポリマー電池は固体またはゲル状のポリマー電解質を使用しています。

主な特徴と利点は次のとおりです

薄型・軽量化: ポリマー電解質を使用するため、電池の形状が柔軟で、薄くて軽いデバイスに適しています。この特性は、携帯電話やウェアラブルデバイスなど、スリムでコンパクトな製品に適しています。

安全性の向上: ポリマー電解質は液体電解質よりも安全性が高く、過熱や漏れのリスクが低減されます。これにより、電池のセーフティが向上し、使用中および充電中の事故の可能性が減少します。

柔軟性: ポリマー電解質を使用するため、電池の形状が自由に設計でき、特殊な形状のデバイスに組み込むことが可能です。

高いエネルギー密度: ポリマー電解質を使用することで、一般的には液体電解質を使用するリチウムイオン電池よりも高いエネルギー密度を持つことができます。

リチウムイオンポリマー電池は、モバイルデバイスや電動自動車、航空機などのさまざまなアプリケーションで使用されています。
しかし、一部の面では従来のリチウムイオン電池と比較してまだ改善の余地があります。
例えば、一部のリチウムイオンポリマー電池は充放電サイクル寿命が短いとされています。しかし、技術の進歩により、これらの課題に対処する研究と開発が進められています。

リチウムイオン電池・リチウムイオンポリマー電池の安全性

リチウムイオン電池は高エネルギー密度を持つため、多くの電子機器や車両などで広く使用されていますが、適切な取り扱いと管理が重要です。
その安全性に関するいくつかのポイントを以下に示します。

過充電と過放電の回避: リチウムイオン電池は過充電や過放電に対して非常に敏感です。過充電や過放電が続くと、電池内部の化学反応が不安定になり、発熱や膨張、漏液、破裂、火災などの危険が増加します。適切な充電制御回路を備えた充電器やデバイスを使用して、電池の電圧や充放電の制御を行うことが重要です。

適切な温度管理: リチウムイオン電池は高温下で運用すると劣化が進み、安全性が低下します。過度の加熱によって内部の化学反応が活発化し、電池の寿命が短くなるだけでなく、火災や爆発のリスクも高まります。適切な温度制御を行い、高温状態での使用や保管を避けることが重要です。

物理的ダメージの防止: リチウムイオン電池は物理的な衝撃や振動によって損傷を受けると、内部のセパレータ(電極を仕切る薄い層)が破れることがあり、電池内部でショートが発生する可能性があります。これが引き金となり、発熱や火災の原因になることがあります。デバイスや電池を過度な物理的ストレスから保護することが重要です。

正規品の使用: 品質の低い、偽造品の充電池や充電器は安全性に問題を引き起こす可能性があります。信頼性のあるメーカーや販売店から購入し、正規品の充電器やアクセサリを使用することが重要です。

長期間の保管: 長期間にわたってリチウムイオン電池を保管する場合は、充電状態を適切なレベル(通常は40-60%程度)に保持することが推奨されます。完全に充電または完全に放電した状態での長期間の保管は、電池の寿命を短くし、安全性を低下させる可能性があります。

最新の技術と安全基準に従い、適切な充電器やデバイスを使用し、適切な環境で使用・保管することで、リチウムイオン電池の安全性を確保することができます。また、リチウムイオン電池のセーフティ機構や管理技術は常に進化しており、新たなリスクを軽減するための取り組みも続いています。

リチウムイオン電池 適切な保管方法

リチウムイオン電池を適切に保管することは、安全性と寿命の維持に重要です。以下に、リチウムイオン電池の適切な保管方法に関するいくつかのポイントを示します。

温度: リチウムイオン電池は高温下で劣化が進み、安全性が低下します。電池を高温の場所や直射日光の当たる場所に保管しないように注意しましょう。一般的には、20°Cから25°Cの温度範囲が最適です。

充電レベル: 長期間の保管中にリチウムイオン電池を完全に充電または完全に放電した状態にしないように注意してください。電池の充電レベルを40%から60%程度に保持することが推奨されています。完全充電や完全放電の状態では電池の劣化が進み、寿命が短くなる可能性があります。

乾燥した場所: 湿気の多い場所や水がかかる可能性のある場所から電池を遠ざけて保管しましょう。湿気は電池内部の部品を腐食させたり、電池の性能を低下させる要因となります。

過度の振動と衝撃の回避: リチウムイオン電池を保管する際は、物理的な振動や衝撃を避けるようにしましょう。振動や衝撃は電池内部の構造を損傷させる可能性があり、ショートや漏液の原因となることがあります。

専用の保管袋や容器の使用: 長期間の保管中に、リチウムイオン電池を専用の保管袋や容器に入れて保管することを検討してください。これにより、物理的なダメージや短絡のリスクを低減することができます。

子供やペットから遠ざける: リチウムイオン電池は誤って噛まれたり噛み砕かれたりすると危険です。特に小さな子供やペットの手の届かない場所に保管しましょう。

定期的な点検: 長期間保管する電池は、定期的に点検して異常がないか確認しましょう。異常な膨張、液漏れ、変色などがある場合は、安全のために適切な方法で廃棄するか、専門家に相談してください。

これらのポイントに注意することで、リチウムイオン電池の安全性を確保し、劣化を最小限に抑えることができます。また、製造元からの保管指示に従うことも重要です。

リチウムイオン電池 膨らんだ場合

リチウムイオン電池が膨らむことは、内部のガス生成や化学的な反応によるもので、セルの構造が変形することがあります。これは、電池の寿命やセル内部のショート、セル内での異常な発熱などが原因で発生する可能性があります。膨らんだリチウムイオン電池を適切に処理することが重要です。以下に注意すべきポイントを示します。

安全な取り扱い: 膨らんだリチウムイオン電池は物理的なダメージを受けている可能性があるため、注意して取り扱いましょう。膨張した電池を損傷させず、破裂や漏液を引き起こさないように気をつけてください。

保護された場所で保管: 膨らんだ電池を適切に保管するために、火災や爆発のリスクを最小限に抑えるために保護された場所で保管してください。燃えやすい物や揮発性の物質の近くには置かないようにしましょう。

専門家の助言を求める: 膨らんだリチウムイオン電池を廃棄する前に、専門の廃棄物処理業者や電子機器メーカーに相談することをおすすめします。彼らは適切な廃棄方法や処理プロセスについてアドバイスを提供できます。

廃棄方法の遵守: 地域の法律や規制に従って、膨らんだリチウムイオン電池を廃棄する方法を選んでください。一般的に、膨らんだ電池は特別な廃棄物とみなされることがあり、特定の回収センターやリサイクル施設で処理される必要がある場合があります。

修理や交換の検討: もしデバイス内のリチウムイオン電池が膨らんだ場合、デバイス自体にも影響を及ぼす可能性があります。デバイスのメーカーや専門家に相談し、修理やバッテリーの交換が必要かどうかを検討してください。

膨らんだリチウムイオン電池は、正しく処理されることで安全性の問題や環境への悪影響を最小限に抑えることができます。自身で処理する代わりに、専門の機関や専門家に相談することをおすすめします。

リチウムイオン電池 リチウムイオン電池が発火するとどうなる

リチウムイオン電池が発火すると、高温と燃焼が発生し、火災や爆発のリスクが生じる可能性があります。発火が起きる主な原因は、電池内部の化学反応が不安定化することにより、内部の物質が発熱し、発火点に達することです。以下は発火時の一般的な状況です。

発熱: 電池内部の化学反応が活発化し、発熱が始まります。この発熱は、電池の内部構造や物質の状態によって異なります。

ガス放出: 発熱により電池内部の液体や固体が気化し、ガスが発生します。これにより、電池が膨らむ可能性があります。

膨張: ガスの圧力により電池が膨張することがあります。膨らんだ電池は外部の環境に対しても変形することがあります。

発火: 電池内部での発熱が非常に高温に達すると、電池の外部の包装が破れ、酸素と電池内部の物質との反応によって発火する可能性があります。

火災や爆発: 発火が進行すると、周囲の材料や環境に引火して火災が発生する可能性があります。また、電池内部の圧力が上昇し、外部の包装が破れた際には爆発のリスクもあります。

リチウムイオン電池の発火や爆発は、正しく取り扱わなかったり、過充電や過放電が続いたり、物理的なダメージを受けたりすることによって引き起こされることがあります。そのため、適切な取り扱い、保管、廃棄方法に気を付けることが重要です。特に、膨らんだり破損した電池を無理に使用せず、専門家に相談することをおすすめします。

リチウムイオン電池 廃棄方法

リチウムイオン電池を廃棄する際は、適切な方法を選び、環境への影響を最小限に抑えるために以下のガイドラインに従うことが重要です。ただし、地域や国によって廃棄方法が異なる場合があるため、現地の法律や規制を確認し、指示に従うことが大切です。

回収センター: リチウムイオン電池は一般のごみやリサイクルバンに捨てないでください。代わりに、地域の指定された回収センターやリサイクル施設に持ち込むか、定期的に行われる危険廃棄物回収イベントに参加することを検討してください。

小売店への返却: 一部の小売店や電子機器の製造元は、使用済みの電池を回収してリサイクルするプログラムを実施していることがあります。購入先での返却や回収を確認してみてください。

リサイクルセンター: リチウムイオン電池は貴重な資源を含むため、専門のリサイクルセンターで適切に処理されることが重要です。これらの施設は電池内の有用な材料(例: リチウム、コバルト、銅)を回収し、再利用するためのプロセスを行います。

地域の規制に従う: 一部の地域では特定の廃棄方法や回収手続きが規定されている場合があります。地元の自治体や廃棄物管理機関のウェブサイトを確認して、正確な情報を得るようにしましょう。

安全に処理: 使用済みのリチウムイオン電池は破損しないように取り扱い、金属部分に短絡させるなど安全に保管してください。漏液やショートが起きると危険な状況を引き起こす可能性があるため、注意が必要です。

投棄しない: リチウムイオン電池を地域の一般ゴミや排水に投棄することは避けてください。これは環境汚染や危険を引き起こす可能性があります。

最終的な廃棄方法を選ぶ際には、地域の法律や規制、リサイクルのプログラムなどを考慮に入れ、環境への負荷を軽減するよう努めてください。

今話題の商品や、その他のおすすめはこちら

SALONIA サロニア | スピーディーイオン ドライヤー 【ブラック】 ヘアドライヤー 大風量 速乾 軽量 マイナスイオン SL-013BK
SALONIA(サロニア)
¥5,918(2024/04/18 06:34時点)
【2.3㎥/minの大風量】ドライ時間30%短縮を実現。面倒なドライ時間を短縮できる大風量ドライヤー


ジェンガ ゲーム JENGA 天然木使用のオリジナル ブロックゲーム スタッキングタワーゲーム 6才以上 プレイヤー人数1人以上 子供用パーティーゲーム ファミリーゲーム クリスマスおもちゃ クリスマスギフト A2120 正規品
ハズブロ(HASBRO)
¥2,592(2024/04/18 11:03時点)
オリジナルの木製ブロックゲーム:リスクを冒す勇気がありますか?タワーを崩さないようにブロックを1本ずつ抜いて上に積んでいきましょう!子供も大人も楽しめるジェンガゲームは、何世代にもわたり愛されてきた木製ブロックバランスゲームです。

【Amazon.co.jp限定】タオル研究所 [ボリュームリッチ] #003 フェイスタオル スモーキーブルー 5枚セット ホテル仕様 ふかふか 高速吸水 綿100% 耐久性 毛羽落ち少ない 【選べる10色】 Japan Technology
タオル研究所
¥1,890(2024/04/18 10:37時点)
類似品にご注意:タオル研究所のイメージを利用してシリーズを展開することにより、お客様が間違えて購入され、弊社に苦情の電話が入っております。タオル研究所という名称をよく確認してご購入ください。

Amazonベーシック ヨガマット 厚め 12mm キャリーストラップ付 トレーニングマット ストレッチマット ピラティスマット 188×61×1cm ブラック
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥2,064(2024/04/18 06:51時点)
【素材】NBR (ニトリルブタジエンゴム)。軽量で丈夫な耐久性のあるフォームで作られています。


【Amazon.co.jp限定】バッファロー microSD 128GB 100MB/s UHS-1 U1 microSDXC【 Nintendo Switch/ドライブレコーダー 対応 】V10 A1 IPX7 Full HD RMSD-128U11HA/N
バッファロー
¥1,980(2024/04/18 03:05時点)
※個体により製品本体のデザイン・表記が一部異なる場合がございますが仕様上問題ございません。 (個体により製品本体にA1の印字がない場合がございますが、アプリケーション パフォーマンスクラス1に対応しております。)

Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル Anker絡まないケーブル 100W 結束バンド付き USB PD対応 シリコン素材採用 Galaxy iPad Pro MacBook Pro/Air 各種対応 (1.8m ミッドナイトブラック)
Anker
¥1,890(2024/04/18 03:46時点)
かつてない柔軟性:ケーブル内部の銅線をグラフェンで覆い、外装にシリコン素材を使用した3層構造を採用し、従来のケーブルにはないやわらかさを実現しました。肌に優しい使い心地をお楽しみいただけます。

Anker Magnetic Cable Holder マグネット式 ケーブルホルダー ライトニングケーブル USB-C Micro USB 他対応 デスク周り 便利グッズ (ブラック)
Anker
¥1,690(2024/04/18 10:31時点)
デスク周りをスマートに:内蔵マグネットと専用マグネットクリップを使用して、直径3.5mmまでのライトニングケーブルやUSB-Cケーブルを確実に固定。デスク周りを洗練された状態に保ち、作業効率を最大限に引き上げます。

ATEngeエアダスターAC電源、3mエクストラロングケーブル付き。2スピードエアダスター500W/260W、収納に便利な吊り下げリング付き。 パソコン/キーボード/エアコン/タワーファン/プリンターなどのホコリ取りに。
ATEngeJP
¥5,999(2024/04/18 16:22時点)
電動エアダスター▶【18kPa風圧】このエアダスターは5.1OZの風力を持続して、風圧18kPaで、家庭やオフィスの電子機器についた頑固なホコリやゴミを取り除くことができます。(バッテリー不要、AC100-120V)